ベニモンアオリンガ

黄色(きいろ)ピンク色(ぴんくいろ)(もん)がかわいいガ

  • ほっぺがぽっと赤く(あかく)なったようでかわいい。
    2012.5.5 / 千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)()食べる(たべる)ので、ツツジにとっては困り(こまり)もの。
    2018.7.10 / 千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT

ベニモンアオリンガの特徴(とくちょう)

黄色い(きいろい)はねにピンクの(もん)がかわいい小さな(ちいさな)ガ。黄色(きいろ)一色(いっしょく)でピンクの(もん)がないものもいます。幼虫(ようちゅう)はツツジの()()食べ(たべ)ます。
 
大き(おおき)さ:開張(かいちょう)19~23mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)ツツジ(るい)()()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):4~9(つき)
分布(ぶんぷ)全国(ぜんこく)

正確(せいかく)(たね)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​

()られる()