ヤツボシハムシ

エノキにいるオレンジ(しょく)のずんぐりハムシ

  • オレンジ(しょく)のはねに8()黒い(くろい)(もん)がある。
    写真(しゃしん) / 2019.5.4 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 少し(すこし)ずんぐりした体型(たいけい)
    写真(しゃしん) / 2021.5.21 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • 派手(はで)色彩(しきさい)目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 2022.5.6 千葉(ちば)()中央(ちゅうおう)() MasakoT

  • (もん)がうっすらとしか見え(みえ)ない。
    写真(しゃしん) / 2020.7.12 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • エノキの()食べる(たべる)
    写真(しゃしん) / 2023.5.1 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 裏側(うらがわ)もオレンジ(しょく)
    写真(しゃしん) / 2023.5.21 横浜(よこはま)()(みどり)() MasakoT

  • (ぜん)(むね)がオレンジ(しょく)で、 (うえ)翅が黒っぽい(くろっぽい)タイプ。
    写真(しゃしん) / 2024.7.10 神奈川(かながわ)(けん)相模原(さがみはら)() MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)頭部(とうぶ)黒い(くろい)(もん)がある。
    写真(しゃしん) / 2024.6.1 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)
    写真(しゃしん) / 2024.6.24 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

特徴(とくちょう)

エノキの()食べる(たべる)オレンジ(しょく)(からだ)八つ(やっつ)黒い(くろい)(もん)があるハムシ。 (もん)がないものや全体(ぜんたい)黒色(こくしょく)になるものまで()られ、 (いろ)模様(もよう)変異(へんい)があります。
 
大き(おおき)さ : 体長(たいちょう)5~6mm
食べ物(たべもの) : 幼虫(ようちゅう)成虫(せいちゅう)ともにエノキの()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき) : 4~7(つき)
分布(ぶんぷ) : 本州(ほんしゅう)、 (九州(きゅうしゅう))

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

()られる()