ヤブキリ

梅雨(つゆ)時期(じき)目立つ(めだつ)キリギリスの仲間(なかま)

  • メス。まっすぐ伸び(のび)長い(ながい)産卵(さんらん)(かん)
    千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.7.14

  • オス。アジサイによく集まる(あつまる)。これは黒っぽい(くろっぽい)
    千葉(ちば)(けん)成田(なりた)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2019.7.5

  • 羽化(うか)脱皮(だっぴ)(から)食べ(たべ)ている。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2019.6.13

  • 幼虫(ようちゅう)はいろいろな(はな)食べる(たべる)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.5.3

  • 幼虫(ようちゅう)(メス)。すでに長い(ながい)産卵(さんらん)(かん)目立つ(めだつ)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.6.12

  • 幼虫(ようちゅう)(オス)。脱皮(だっぴ)をして成虫(せいちゅう)になる。
    千葉(ちば)()花見川(はなみがわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.6.10

ヤブキリの特徴(とくちょう)

(ぜん)あしに鋭い(するどい)トゲを持つ(もつ)キリギリスの仲間(なかま)幼虫(ようちゅう)(はな)でよく()られ花粉(かふん)花びら(はなびら)食べ(たべ)ますが、脱皮(だっぴ)回数(かいすう)重ねる(かさねる)ごとに肉食(にくしょく)(せい)強く(つよく)なり、成虫(せいちゅう)昆虫(こんちゅう)などを捕らえ(とらえ)食べ(たべ)ます。「シリシリシリ・・・」と(よる)によく鳴き(なき)ます。市街地(しがいち)でも()られます。
 
大き(おおき)さ:全長(ぜんちょう)31~58mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)(はな)花粉(かふん)花びら(はなびら)など 成虫(せいちゅう)昆虫(こんちゅう)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):6~10(つき)
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)四国(しこく)