ミズヒキ

紅白(こうはく)(はな)祝儀(しゅうぎ)(ぶくろ)用い(もちい)られるヒモに例え(たとえ)られた!

  • 地味(じみ)になりがちだが面白い(おもしろい)特徴(とくちょう)多い(おおい)
    ()((みぎ)())の表面(ひょうめん)にはしばしば(むら)入る(はいる)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.7.18

  • 小さな(ちいさな)(はな)咲かせる(さかせる)ので目立た(めだた)ない。
    総状(そうじょう)花序(かじょ)咲かせる(さかせる)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.7.18

  • (はな)拡大(かくだい)花弁(はなびら)のように見える(みえる)のは蕚。
    (うえ)紅色(こうしょく)(した)白色(はくしょく)紅白(こうはく)分かれ(わかれ)ている。
    これが水引(みずひき)例え(たとえ)られた。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.7.18

  • さらに拡大(かくだい)
    たまにある(しろ)(はな)品種(ひんしゅ)はギンミズヒキという。
    (キンミズヒキはバラ()全く(まったく)別種(べっしゅ))
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.7.18

  • (つぼみ)はバナナのような(かたち)
    (はな)終わっ(おわっ)(のち)再度(さいど)このように包む(つつむ)
    (さき)伸び(のび)ているものは(はな)(ばしら)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.7.18

  • ()互生(ごせい)し、楕円(だえん)(がた)両面(りょうめん)()生える(はえる)
    この()のシワの感じ(かんじ)から見分ける(みわける)のは容易(ようい)
    同じ(おなじ)場所(ばしょ)多い(おおい)イノコズチの()対生(たいせい)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.4.21

  • ()(うら)(たん)()前面(ぜんめん)にある。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.8.16

  • (くき)にはタデ()らしい()(さや)がある。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.8.16

  • ()表面(ひょうめん)にはしばしば(むら)入る(はいる)
    この理由(りゆう)現在(げんざい)不明(ふめい)とされる。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.4.21

  • ジグザグに(くき)連なっ(つらなっ)ている。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2020.4.15

ミズヒキの特徴(とくちょう)

低地(ていち)(はやし)(ゆかり)などにごく普通(ふつう)()られる(なつ)(はな)です。(はな)上側(うわがわ)赤く(あかく)(した)(がわ)白い(しろい)姿(すがた)が、祝儀(しゅうぎ)(ぶくろ)などに用い(もちい)られる紅白(こうはく)のヒモ(水引(みずひき))に例え(たとえ)られました。()広め(ひろめ)楕円(だえん)(がた)比較的(ひかくてき)地味(じみ)ですが、表面(ひょうめん)にしばしば大きな(おおきな)(はち)()(じょう)(むら)付く(つく)という特徴(とくちょう)があります。
 
タイプ:タデ()多年草(たねんそう)
大き(おおき)さ:(たか)さ 50-80cm、(はな)(なが)(やく)2.5mm
(はな)時期(じき):8-10(つき)
生育(せいいく)場所(ばしょ)路傍(ろぼう)(はやし)(えん)林内(りんない)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)琉球(りゅうきゅう)

体験(たいけん)遊び(あそび)

(くき)曲げ(まげ)(うら)から(はな)をのぞいてみよう!
 
(はな)(うえ)から()てみると赤色(あかいろ)見え(みえ)ます。ところが、(した)から見る(みる)真っ白(まっしろ)です。
(はな)(うえ)半分(はんぶん)(あか)で、(しも)半分(はんぶん)白い(しろい)ことからこのように(いろ)違い(ちがい)()られます。

  • (うえ)から見る(みる)紅色(こうしょく)だけど…

  • (した)から見る(みる)真っ白(まっしろ)