クサギカメムシ

フルーツ大好き(だいすき)、ちょぴり臭い(くさい)カメムシ

  • 成虫(せいちゅう)(からだ)(よこ)はシマシマ。
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2017.8.3

  • サクラの()吸い(すい)ながら交尾(こうび)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.5.4

  • ふ化(ふか)してまもない1(よわい)幼虫(ようちゅう)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.6.12

  • 1(よわい)幼虫(ようちゅう)と2(よわい)幼虫(ようちゅう)脱皮(だっぴ)したては(あか)っぽい。
    千葉(ちば)()中央(ちゅうおう)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.6.13

  • (おわり)(よわい)幼虫(ようちゅう)(5(よわい)幼虫(ようちゅう))。
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2020.10.16

クサギカメムシの特徴(とくちょう)

(くら)褐色(かっしょく)()点々(てんてん)がたくさんある臭い(くさい)カメムシで、市街地(しがいち)普通(ふつう)()られます。樹皮(じゅひ)(した)などで成虫(せいちゅう)越冬(えっとう)しますが、山間(さんかん)()では集団(しゅうだん)(いえ)入っ(はいっ)来る(くる)ことがあります。マメ(るい)果実(かじつ)などのいろいろな植物(しょくぶつ)(しる)吸い(すい)ます。
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)13~18mm
食べ物(たべもの)成虫(せいちゅう)はマメ(るい)、ミカン、カキなどの果実(かじつ)(しる) 幼虫(ようちゅう)はマツ、スギ、サクラ、キリなどの(しる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):4~11(つき)(集団(しゅうだん)越冬(えっとう))
分布(ぶんぷ)全国(ぜんこく)