アジサイハバチの一種(いっしゅ)

アジサイの()(あな)だらけにするハバチ

  • ハバチの幼虫(ようちゅう)はカワイイ(がお)
    2016.5.10 / 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • (からだ)(なか)透け(すけ)ている。
    2021.4.22 / 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • ()食べ(たべ)つくされて、レース(じょう)太い(ふとい)葉脈(ようみゃく)残す(のこす)
    2016.5.10 / 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT

アジサイハバチの一種(いっしゅ)特徴(とくちょう)

アジサイの()食べる(たべる)ハバチの一種(いっしゅ)。ハバチはハチの仲間(なかま)で、幼虫(ようちゅう)植物(しょくぶつ)()食べ(たべ)ます。幼虫(ようちゅう)はアジサイの()葉脈(ようみゃく)だけを残し(のこし)丸坊主(まるぼうず)にすることがあります。()(あな)だらけになっていたら、()(うら)幼虫(ようちゅう)がいないか探し(さがし)てみましょう((はる)初夏(しょか))。(MT)

正確(せいかく)(たね)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​

()られる()