セイタカシケシダ

林内(りんない)生える(はえる)大型(おおがた)のシケシダ(るい)

  • 胞子(ほうし)()(↑)と栄養(えいよう)()(↓)
    千葉(ちば)(けん)(さん) / 撮影(さつえい) S.Ikeda

  • 胞子(ほうし)()(←)は高く(たかく)立ち上がる(たちあがる)
    栄養(えいよう)()(→)は()にへばりつく感じ(かんじ)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • 胞子(ほうし)()()隙間(すきま)広い(ひろい)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • (つつみ)(まく)(じょう)()がある。(ほん)(しゅ)大きな(おおきな)特徴(とくちょう)
    若い(わかい)(とき)(つつみ)(まく)胞子(ほうし)のう(ぐん)包む(つつむ)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • 栄養(えいよう)()独特(どくとく)(あお)緑色(りょくしょく)をしている。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • 栄養(えいよう)()(ひょう)拡大(かくだい)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • 栄養(えいよう)()(うら)拡大(かくだい)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • 葉柄(ようへい)鱗片(りんぺん)多く(おおく)ない。
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.6.22

  • 若い(わかい)胞子(ほうし)()()緑色(りょくしょく)目立つ(めだつ)
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() 21世紀(せいき)(もり)広場(ひろば) / 撮影(さつえい) S.Ikeda / 2022.5.15

セイタカシケシダの特徴(とくちょう)

林内(りんない)生える(はえる)シケシダの仲間(なかま)です。胞子(ほうし)をつける胞子(ほうし)()(ほうしよう)は大き(おおき)立ち上がり(たちあがり)光合成(こうごうせい)のみ行う(おこなう)栄養(えいよう)()(えいようよう)は()(はば)広く(ひろく)()につくように生える(はえる)ように、それぞれの(かたち)がやや異なり(ことなり)ます。(ほん)(しゅ)胞子(ほうし)のう(ぐん)保護(ほご)する(つつみ)(まく)(ほうまく)に()があることが大きな(おおきな)特徴(とくちょう)です。シケシダ(るい)(れい)にもれず雑種(ざっしゅ)をよく作り(つくり)ます。
 
学名(がくめい):Deparia dimorphophylla
分類(ぶんるい):メシダ()シケシダ(ぞく)
大き(おおき)さ:()(なが)さは大きく(おおきく)て80cmほど
観察(かんさつ)時期(じき)(はる)~(あき)((なつ)(みどり)(せい))
生育(せいいく)場所(ばしょ)山地(さんち)林内(りんない)にややふつう
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)九州(きゅうしゅう)(屋久島(やくしま))、奄美(あまみ)大島(おおしま)