ヤブカラシ

甘い(あまい)(みつ)をどうぞ!

  • (はな)集まり(あつまり)(はな)はぽつぽつと咲く(さく)ので、長い(ながい)()どれかが咲い(さい)ている。
    ()は5(しょう)()(さき)丸い(まるい)
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.6.23

  • 花びら(はなびら)は4(まい)()緑色(りょくしょく)。すぐに落ち(おち)てしまう。雄しべ(おしべ)4(ほん)
    (はな)(ばん)橙色(だいだいいろ)でよく発達(はったつ)する。
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.21

  • (はな)にアリが集まっ(あつまっ)ていた
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.7

  • (みつ)()ている(はな)群がる(むらがる)アリ
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.7

  • マメコガネもやってきた
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.21

  • つるがどんどん伸びる(のびる)
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.21

  • 繁茂(はんも)して土手(どて)(やぶ)被う(おおう)
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.21

ヤブカラシの特徴(とくちょう)

ほかの植物(しょくぶつ)(うえ)にかぶさるようにつるをのばし、最後(さいご)には、やぶまで枯らす(からす)ことから、ヤブカラシ((やぶ)枯らし(からし))の()がつきました。ビンボウカズラ、ヤブタオシという別名(べつめい)もあります。
(はな)のオレンジ(しょく)部分(ぶぶん)(みつ)()てきて、昆虫(こんちゅう)引き(ひき)つけます。
  
タイプ:ブドウ()のつる(せい)多年草(たねんそう)
大き(おおき)さ:(はな)の径約5mm
(はな)時期(じき):6-8(つき)
生育(せいいく)場所(ばしょ)(はたけ)、やぶ、山野(さんや)草地(くさち)道端(みちばた)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)西部(せいぶ))~琉球(りゅうきゅう)

体験(たいけん)遊び(あそび)

昆虫(こんちゅう)になった気分(きぶん)(みつ)をなめてみましょう。(はな)のオレンジ(しょく)部分(ぶぶん)光っ(ひかっ)ていたら、指先(ゆびさき)でさわってその(ゆび)をなめてみましょう。砂糖(さとう)のように甘い(あまい)ですよ。

  • (はな)のオレンジ(しょく)部分(ぶぶん)(みつ)()ています。
    茨城(いばらき)(けん)つくば() / 撮影(さつえい) htanaka / 2022.7.21