クチバスズメ

シャープでかっこいい大型(おおがた)のガ

  • とまると三角形(さんかっけい)細い(ほそい)(せん)(なん)(ほん)入り(はいり)黒点(こくてん)がある。
    2021.6.22 / 千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)緑色(りょくしょく)大きな(おおきな)イモムシ((やく)8cm)。
    2019.8.25 / 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 斜め(ななめ)白い(しろい)(せん)入り(はいり)全体(ぜんたい)白い(しろい)ブツブツがあり、ざらざらした感じ(かんじ)(あたま)三角形(さんかっけい)で、しっぽのような()(かく)(びかく)がある。
    2019.8.25 / 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT

クチバスズメの特徴(とくちょう)

スズメガの仲間(なかま)成虫(せいちゅう)淡い(あわい)褐色(かっしょく)をしており、(あたま)からお腹(おなか)(はじ)までほっそりした(たて)(せん)があります。幼虫(ようちゅう)緑色(りょくしょく)大きな(おおきな)イモムシで、スズメガの仲間(なかま)としては珍しく(めずらしく)ブナ()植物(しょくぶつ)()食べ(たべ)ます。(さなぎ)越冬(えっとう)。(MT)
  
大き(おおき)さ:開張(かいちょう)95~135mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)はコナラ、クヌギ、カシワ、クリ、アラカシ、シラカシなどの()
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):6~8(つき)
分布(ぶんぷ)全国(ぜんこく)

正確(せいかく)(たね)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​