クヌギ

樹液(じゅえき)(むし)大人気(だいにんき)!クワガタやカブトムシがくる()

()自己(じこ)紹介(しょうかい)

樹液(じゅえき)(むし)大人気(だいにんき)樹液(じゅえき)()ているとカブトムシやクワガタがやってくることもあります。でもスズメバチも大好き(だいすき)なので(むし)採り(とり)行く(いく)ときは注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。古代(こだい)から燃料(ねんりょう)木材(もくざい)染料(せんりょう)食料(しょくりょう)にするなど、(ひと)生活(せいかつ)支え(ささえ)てくれた()です。人里(ひとざと)周り(まわり)沢山(たくさん)植え(うえ)られました。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

まっすぐに育つ(そだつ)高木(たかぎ)です。

  • (あき)黄葉(こうよう)(こうよう)する
    千葉(ちば)(けん)袖ヶ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) EijiI / 2008.11.28

  • (ふゆ)()がなかなか落ち(おち)ない
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) EijiI / 2016.1.15

()

()細長く(ほそながく)て、(えん)のギザギザがあり(さき)(はり)(じょう)尖っ(とがっ)ています。(8~15cm)

  • 細長く(ほそながく)(えん)(ふち)に(はり)()ている()
    千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2020.9.22

(はな)

(はる)咲く(さく)雄花(おばな)は、太い(ふとい)(ひも)のようで()全体(ぜんたい)咲い(さい)目立ち(めだち)ます。雌花(めばな)はとても小さく(ちいさく)目立ち(めだち)ません。(はな)咲い(さい)(とし)翌年(よくねん)(あき)にドングリが実り(みのり)ます。

  • (はな)終わる(おわる)(ころ)()()てくる
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) EijiI / 2019.4.9

  • 黄色い(きいろい)のが目立つ(めだつ)
    横浜(よこはま)()三渓(さんけい)(えん) / 撮影(さつえい) EijiI / 2013.4.5

()

ドングリが生り(なり)ます。ドングリの帽子(ぼうし)は、太い(ふとい)(はり)貼り(はり)合わせ(あわせ)たような見た目(みため)です。

  • 丸く(まるく)てハリハリの帽子(ぼうし)のドングリ
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2020.9.28

  • 未熟(みじゅく)なドングリは(はな)のようでかわいい
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2020.6.17

(みき)

(みき)には深い(ふかい)(しわ)(しわ)があります。

  • 深い(ふかい)(しわ)入っ(はいっ)樹皮(じゅひ)
    千葉(ちば)(けん)袖ケ浦(そでがうら)() / 撮影(さつえい) MayaN / 2020.10,2

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

クヌギの()(むし)食べ(たべ)あとだらけ。イモムシ・ケムシ、カメムシなどたくさんの(むし)たちが見つかる(みつかる)ことでしょう。ほとんどのドングリにシギゾウムシなどの幼虫(ようちゅう)入っ(はいっ)ています。甘酸っぱい(あまずっぱい)匂い(におい)がすれば、樹液(じゅえき)()ています。カブトムシ、クワガタムシ、カナブン、チョウ、ガ・・・、どんな(むし)()ているでしょうか。樹液(じゅえき)酒場(さかば)顔ぶれ(かおぶれ)(ひる)(よる)では違い(ちがい)ます。樹液(じゅえき)にはスズメバチもやって来(やってき)ますので注意(ちゅうい)してください。(えだ)(さき)()には面白い(おもしろい)(かたち)(むし)こぶが(なに)種類(しゅるい)かついていますので、探し(さがし)てみてください。