ヤマガラ

シジュウカラの群れ(むれ)混じっ(まじっ)ている茶色い(ちゃいろい)カラ(るい)

  • 腹部(ふくぶ)(いろ)(あか)茶色(ちゃいろ)で、(かお)白い(しろい)(おび)入っ(はいっ)ている
    千葉(ちば)(けん)成田(なりた)() / 撮影(さつえい) TomokiN / 2022.1.29

  • 背面(はいめん)灰色(はいいろ)
    千葉(ちば)(けん)成田(なりた)() / 撮影(さつえい) TomokiN / 2022.1.29

ヤマガラの特徴(とくちょう)

平地(ひらち)から山地(さんち)(はやし)生息(せいそく)し、シジュウカラと混合(こんごう)群れ(むれ)結成(けっせい)することがあります。(ふゆ)向け(むけ)食料(しょくりょう)貯蔵(ちょぞう)する習性(しゅうせい)があります。()(じょう)にいる昆虫(こんちゅう)などを食べ(たべ)ます。
 
大き(おおき)さ:14cm
食べる(たべる)もの:昆虫(こんちゅう)(るい)木の実(このみ)
()られる時期(じき)一年中(いちねんじゅう)