ハイイロチョッキリ

ドングリの(えだ)切り落とす(きりおとす)チョッキリ

  • メス。クヌギのドングリにやって来(やってき)た。
    写真(しゃしん) / 2022.9.4 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • メス。長い(ながい)口吻(こうふん)(こうふん=細長い(ほそながい)(くち)器官(きかん))をもち、途中(とちゅう)触角(しょっかく)がある。
    写真(しゃしん) / 2014.9.15 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • メス。(むね)(ぜん)ばねは毛深く(けぶかく)(かお)口吻(こうふん)(こうふん)は黒い(くろい)
    写真(しゃしん) / 2017.9.8 徳島(とくしま)() MasakoT

  • オス。オスは(むね)にトゲがある。メスはトゲがない。
    写真(しゃしん) / 2014.9.15 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • オス。
    写真(しゃしん) / 2021.6.12 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • (えだ)ごと切り落とさ(きりおとさ)れたクヌギのどんぐり。
    写真(しゃしん) / 2022.9.11 千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() MasakoT

  • コナラのドングリに(たまご)産ん(うん)だあと(産卵(さんらん)(こん))。
    写真(しゃしん) / 2021.8.24 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

特徴(とくちょう)

大きく(おおきく)毛深い(けぶかい)チョッキリの仲間(なかま)。メスは、長い(ながい)口吻(こうふん)(さき)で、どんぐりに(あな)をあけて産卵(さんらん)し、(えだ)ごと切り落とし(きりおとし)ます。まさに職人(しょくにん)(わざ)初夏(しょか)(あき)、ドングリをつける()()られます。
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう)7~9mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)はクヌギ、コナラ、カシ(るい)などのどんぐり
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):6~9(つき)
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​