アブラゼミ

「ジリジリ・・・♪」日本(にっぽん)(なつ)代表(だいひょう)選手(せんしゅ)

鳴き声(なきごえ)
  • (はり)のような(くち)で、()(しる)吸っ(すっ)ている。
    褐色(かっしょく)のはねに()緑色(りょくしょく)(せん)(翅脈)が入っ(はいっ)ている。
    千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2012.8.7

  • 幼虫(ようちゅう)は、日の入り(ひのいり)()()(なか)から()てくる。
    ()(みき)上り(のぼり)羽化(うか)をはじめる。
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.7.24

  • 背中(せなか)割れ(われ)から、(やく)1時間(じかん)()に、はねを広げる(ひろげる)
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.7.24

  • Vの()になって交尾(こうび)
    千葉(ちば)(けん)市川(いちかわ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.8.12

  • 幼虫(ようちゅう)幼虫(ようちゅう)期間(きかん)環境(かんきょう)によって違う(ちがう)が、5~6(ねん)といわれる。
    千葉(ちば)()美浜(みはま)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.7.31

  • 幼虫(ようちゅう)(かお)
    千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.7.20

  • 抜け殻(ぬけがら)。ミンミンゼミと()ているが、触角(しょっかく)(ふし)(なが)さに違い(ちがい)がある。
    千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.7.23

  • (ぜん)ばねも(こう)ばねも茶色(ちゃいろ)美しい(うつくしい)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2022.7.31

アブラゼミの特徴(とくちょう)

はねは茶色(ちゃいろ)透きとおら(すきとおら)ず、複雑(ふくざつ)色合い(いろあい)できれいです。サクラの()好き(すき)ですが、()にどんな()にやってくるでしょう?「ジリジリジリ・・・♪」と、単調(たんちょう)大きな(おおきな)(こえ)鳴き(なき)ます。成虫(せいちゅう)寿命(じゅみょう)(やく)ヶ月(かげつ)ほどです。(たまご)(ふゆ)越し(こし)翌年(よくねん)梅雨(つゆ)()ふ化(ふか)し、幼虫(ようちゅう)()(なか)長い(ながい)期間(きかん)過ごし(すごし)ます。
  
大き(おおき)さ:全長(ぜんちょう)53~60mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)(くさ)木の根(きのね)(しる) 成虫(せいちゅう)()(しる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):7~10(つき)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)