ノコギリクワガタ

ノコギリのような()をもつクワガタムシ

  • オス。りっぱな(だい)あごをもつ。
    写真(しゃしん) / 2016.7.26 千葉(ちば)()若葉(わかば)() MasakoT

  • オス。(からだ)(いろ)赤褐色(せきかっしょく)多い(おおい)
    写真(しゃしん) / 2022.7.20 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • オスの(かお)。ノコギリのような(だい)アゴをもつ。
    写真(しゃしん) / 2022.7.20 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() MasakoT

  • 小さな(ちいさな)オスは(だい)あごが直線(ちょくせん)(てき)
    写真(しゃしん) / 2020.10.13 千葉(ちば)(けん)松戸(まつど)() MasakoT

  • メス。(だい)あごは小さい(ちいさい)
    写真(しゃしん) / 2018.5.25 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

  • オスがメスにおおいかぶさり、メスをガードしている。
    写真(しゃしん) / 2014.9.15 千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() MasakoT

特徴(とくちょう)

雑木林(ぞうきばやし)でお馴染み(なじみ)のクワガタムシ。完全(かんぜん)夜行(やこう)(せい)ではなく、(にち)(ちゅう)でもクヌギやヤナギなどの樹液(じゅえき)にやってきます。オスの(だい)あごの(かたち)(からだ)大き(おおき)さによって違い(ちがい)大型(おおがた)のオスは大きく(おおきく)曲がっ(まがっ)(だい)あごを持ち(もち)小型(こがた)のオスは短く(みじかく)直線(ちょくせん)(てき)(だい)あごを持ち(もち)ます。
 
大き(おおき)さ:体長(たいちょう) オス26~75mm メス19~41mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)朽ち木(くちき) 成虫(せいちゅう)樹液(じゅえき)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):5~11(つき)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​

()られる()