ジョウビタキ

市街地(しがいち)住む(すむ)美しい(うつくしい)(ふゆ)(とり)

  • オス
    写真(しゃしん) / 2022.1.23 千葉(ちば)(けん)勝浦(かちうら)() TomokiN

  • メスはオスと比べ(くらべ)地味(じみ)見た目(みため)をしている。
    写真(しゃしん) / 2021.12.18 稲毛(いなげ)海浜(かいひん)公園(こうえん) TomokiN

特徴(とくちょう)

(あたま)白く(しろく)(かお)黒い(くろい)美しい(うつくしい)(とり)止まっ(とまっ)ているときはオスもメスも白い(しろい)(てん)()(りつ)ます。 「ヒッヒッ」という高い(たかい)(こえ)のあいだに「カッカッ」という(こえ)入れ(いれ)ながら縄張り(なわばり)主張(しゅちょう)をします。 オスもメスも(いち)(ひき)一つ(ひとつ)縄張り(なわばり)持ち(もち)ます。
 
大き(おおき)さ : 14cm
食べ物(たべもの) : 昆虫(こんちゅう)、 クモ、 木の実(このみ)など
()られる時期(じき) : (ふゆ)

正確(せいかく)(しゅ)判定(はんてい)は、 形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。 ​

()られる()