はなもく散歩道(さんぽみち)紹介(しょうかい)

八ケ岳(やつがだけ)自然(しぜん)文化(ぶんか)(えん)試験(しけん)運用(うんよう)

長野(ながの)(けん)諏訪(すわ)(ぐん)原村(はらむら)

はなもく散歩道(さんぽみち)とは

散歩道(さんぽみち)」とは、はなもく散歩(さんぽ)導入(どうにゅう)されている緑地(りょくち)指し(さし)ます。

Googleマップで場所を確認
緑地(りょくち)管理(かんり)(しゃ)
(いち)(ざい)原村(はらむら)振興(しんこう)公社(こうしゃ) 八ヶ岳(やつがだけ)自然(しぜん)文化(ぶんか)(えん)

緑地(りょくち)管理(かんり)(しゃ)Webサイト

八ケ岳(やつがだけ)自然(しぜん)文化(ぶんか)(えん)は、標高(ひょうこう)1300m、中央本線(ちゅうおうほんせん)富士見(ふじみ)(えき)から(きた)北東(ほくとう)(やく)9.4㎞、面積(めんせき)16haの公園(こうえん)日本(にっぽん)最初(さいしょ)開設(かいせつ)されたペンション(むら)隣接(りんせつ)し、日本(にっぽん)最も(もっとも)美しい(うつくしい)(むら) 原村(はらむら)誇る(ほこる)自然(しぜん)豊か(ゆたか)公園(こうえん)です。(やく)130(まん)(ねん)(まえ)にはじまる八ケ岳(やつがだけ)噴火(ふんか)その後(そのご)斜面(しゃめん)崩壊(ほうかい)による(いわ)(くず)(りゅう)により形成(けいせい)された大地(だいち)広がっ(ひろがっ)ています。複雑(ふくざつ)地層(ちそう)構造(こうぞう)で、()透水(とうすい)(そう)である溶岩(ようがん)(りゅう)比較(ひかく)(てき)地層(ちそう)表面(ひょうめん)近く(ちかく)流れ(ながれ)ていることから、豊富(ほうふ)地下(ちか)水脈(すいみゃく)により湿性(しっせい)花園(はなぞの)には高原(こうげん)(はな)々が咲き誇っ(さきほこっ)ています。公園(こうえん)取り巻く(とりまく)ように、白樺(しらかんば)小径(しょうけい)農場(のうじょう)小径(しょうけい)整備(せいび)され、樹木(じゅもく)草花(くさばな)・いきもののかかわりの態様(たいよう)四季(しき)を通じて(をつうじて)観察(かんさつ)楽しむ(たのしむ)ことができます。

この散歩道(さんぽみち)()られる() (15(しゅ))

見頃(みごろ)選択(せんたく)して絞り込み(しぼりこみ)

この散歩道(さんぽみち)()られる生き物(いきもの)
(30(しゅ))

タップすると一覧(いちらん)()られます

データを読み込ん(よみこん)でいます...

散歩(さんぽ)(ちゅう)注意(ちゅうい)する生き物(いきもの) (2(しゅ))