トウカイザクラ

花屋(はなや)さんでよく見る(みる)サクラ

トウカイザクラの特徴(とくちょう)

中国(ちゅうごく)原産(げんさん)のシナミザクラと日本(にっぽん)原産(げんさん)のコヒガンから生まれ(うまれ)園芸(えんげい)品種(ひんしゅ)です。早春(そうしゅん)関東(かんとう)ではお彼岸(ひがん)(まえ)小ぶり(こぶり)(はな)をたくさん付け(つけ)見栄え(みばえ)良い(よい)ので、切り(きり)(えだ)としてお花屋(はなや)さんで売ら(うら)れます。(えだ)には小さな(ちいさな)()がたくさん()ているので、(えだ)切っ(きっ)()挿す(さす)良く(よく)根付き(ねつき)ます。

以下(いか)情報(じょうほう)は、関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(みき)株立(かぶだち)ちとなり、(えだ)(うえ)向い(むい)伸び(のび)行き(いき)ます。
まるで(ほうき)のような()(がた)です。

  • 細い(ほそい)(えだ)(はな)がたくさん付く(つく)
    写真(しゃしん) / 2016.3.17 SeijiI

  • (みき)太い(ふとい)(かぶ)立ち(たち)になり、(ほうき)(じょう)(えだ)広げる(ひろげる)
    写真(しゃしん) / 2016.7.18 SeijiI

  • 根元(ねもと)からも細い(ほそい)(えだ)をたくさん出す(だす)
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

()

ソメイヨシノより小ぶり(こぶり)でギザギザが目立ち(めだち)ます。
表面(ひょうめん)光沢(こうたく)があり葉脈(ようみゃく)凹み(へこみ)ます。

  • 互生(ごせい)付く(つく)小ぶり(こぶり)葉っぱ(はっぱ)
    写真(しゃしん) / 2016.7.18 SeijiI

(はな)

(はる)()出る(でる)(まえ)(はな)咲き(さき)ます。小ぶり(こぶり)(はな)がたくさん咲く(さく)ので(はな)(えだ)隠れる(かくれる)ほどです。淡い(あわい)(さくら)(しょく)(はな)には良い(よい)香り(かおり)がします。

  • 5(まい)花びら(はなびら)付け(つけ)小ぶり(こぶり)(はな)集まっ(あつまっ)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • シナミザクラ由来(ゆらい)良い(よい)香り(かおり)がする
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • ピンク色(ぴんくいろ)濃い(こい)(はな)もある
    写真(しゃしん) / 2015.3.16 SeijiI

  • (おや)のシナミザクラ同様(どうよう)、がく(とう)には(よこ)にシワがある
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

  • 1つの冬芽(とうが)から複数(ふくすう)(はな)()てくる
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

()

晩春(ばんしゅん)丸く(まるく)赤い(あかい)サクランボが実り(みのり)ます。

(みき)

(みき)には横筋(よこすじ)があり、グレーがかっています。
(えだ)褐色(かっしょく)光沢(こうたく)があります。

  • 横筋(よこすじ)目立つ(めだつ)(みき)(はだ)
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MayaN

冬芽(とうが)

ソメイヨシノより小さく(ちいさく)(もう)無く(なく)(あか)茶色(ちゃいろ)光沢(こうたく)があります。()(こん)にはほっこりした感じ(かんじ)のお(かお)があります。

  • 多く(おおく)()(うろこ)重なっ(かさなっ)見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • にっこりした()(こん)のお(かお)会え(あえ)た。
    写真(しゃしん) / 2021.12.23 東京(とうきょう)()新宿(しんじゅく)() Tamacha

  • (もう)がないので、()光っ(ひかっ)見える(みえる)
    写真(しゃしん) / 2024.1.12 SeijiI

  • (はる)早い(はやい)時期(じき)()がゆるんでくる。
    写真(しゃしん) / 2022.3.20 千葉(ちば)(けん)(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

(ひと)との関わり(かかわり)

トウカイザクラの(おや)であるシナミザクラは()食用(しょくよう)になり、中国(ちゅうごく)原産(げんさん)です。もう一つ(ひとつ)(おや)のコヒガンはエドヒガンとマメザクラという日本(にっぽん)野生(やせい)(しゅ)交雑(こうざつ)(しゅ)です。そのため、トウカイザクラは中国(ちゅうごく)(さん)日本(にっぽん)(さん)交雑(こうざつ)からできた品種(ひんしゅ)といえます。

その他(そのた)情報(じょうほう)

(せつ)(えだ)(よう)栽培(さいばい)される(けい)(おう)(さくら)(ケイオウザクラ)の実生(みしょう)から選別(せんべつ)された品種(ひんしゅ)のため、ケイオウザクラとも呼ば(よば)れます。

体験(たいけん)遊び(あそび)

(えだ)(むし)入り(はいり)やすい()で、(むし)空け(あけ)(あな)からはヤニがよく()ます。ヤニは透明(とうめい)乾く(かわく)硬く(かたく)なりますが、(あめ)(みず))に濡れる(ぬれる)柔らかく(やわらかく)なります。乾い(かわい)たヤニを取っ(とっ)(みず)漬け(つけ)柔らかく(やわらかく)なる様子(ようす)観察(かんさつ)してみましょう。

トウカイザクラの()られる場所(ばしょ)

執筆(しっぴつ)協力(きょうりょく) : 石井(いしい)誠治(せいじ)