モモスズメ

かっこいい(かたち)で、味わい深い(あじわいぶかい)色合い(いろあい)のガ

  • とまると三角形(さんかっけい)△でかっこいい成虫(せいちゅう)
    2017.5.12 / 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • (こう)ばねはピンク色(ぴんくいろ)。ちょっとだけよ。
    2020.8.25 / 千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • (からだ)(よこ)斜め(ななめ)(せん)、おしりにしっぽのような()(かく)(びかく)がある幼虫(ようちゅう)
    2018.10.1 / 千葉(ちば)(けん)習志野(ならしの)() / 撮影(さつえい) MasakoT

  • 幼虫(ようちゅう)(かお)(あたま)がとがり、おむすび🍙のような(かたち)
    2017.9.27 / 千葉(ちば)()若葉(わかば)() / 撮影(さつえい) MasakoT

モモスズメの特徴(とくちょう)

(ぜん)ばねは(なみ)(がた)模様(もよう)黒点(こくてん)が1()あるスズメガ。(こう)ばねは薄い(うすい)ピンク色(ぴんくいろ)をしています。果樹(かじゅ)(えん)雑木林(ぞうきばやし)周辺(しゅうへん)()られます。
 
大き(おおき)さ:開張(かいちょう)70~90mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)はモモ、ウメ、サクラ、ビワ、リンゴ、ヤマブキなどのバラ植物(しょくぶつ)()(おも)食べる(たべる)が、()植物(しょくぶつ)もいろいろ食べる(たべる)
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):5~8(つき)
分布(ぶんぷ)北海道(ほっかいどう)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)

正確(せいかく)(たね)判定(はんてい)は、形態(けいたい)細部(さいぶ)まで見る(みる)必要(ひつよう)があります。​