オオヤマザクラ

(さむ)さに強い(つよい)サクラ

特徴(とくちょう)

新芽(しんめ)()(うろこ)をネバネバさせて、 (さむ)さや乾燥(かんそう)から()守る(まもる)サクラです。 そのため、 北海道(ほっかいどう)多く(おおく)「エゾヤマザクラ」の別名(べつめい)持ち(もち)ます。 またの名(またのな)を「ベニヤマザクラ」ともいいますが、 ()のサクラの野生(やせい)(しゅ)(なか)でも(あか)()帯び(おび)(はな)付ける(つける)ことが多い(おおい)ためです。

みんなの投稿(とうこう)

以下(いか)情報(じょうほう)は、 関東(かんとう)地方(ちほう)基準(きじゅん)にしています。 エリアによって1ヶ月(かげつ)くらいの()があります。

()(がた)

(たか)さ20~25m(ほど)になります。 (もり)(なか)でもわずかな日光(にっこう)逃さ(のがさ)生き残る(いきのこる)ために、 (えだ)(うえ)向い(むい)伸び(のび)行き(いき)ます。
大きい(おおきい)()(たか)さ20m以上(いじょう)にもなります。

  • 開け(あけ)場所(ばしょ)では全体(ぜんたい)(てき)丸く(まるく)なる()(がた)
    写真(しゃしん) / 2022.4.28 長野(ながの)(けん)上水内(かみみのち)(ぐん)信濃(しなの)(まち)黒姫(くろひめ)高原(こうげん) 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • 北国(きたぐに)育つ(そだつ)ため雪山(ゆきやま)背景(はいけい)満開(まんかい)咲く(さく)()()られる
    写真(しゃしん) / (なが)(はた)嘉之(よしゆき)

  • 周り(まわり)()があっても(えだ)(うえ)伸ばす(のばす)から大丈夫(だいじょうぶ)
    写真(しゃしん) / 2015.5.8 北海道(ほっかいどう)松前(まさき)(じょう) 石井(いしい)誠治(せいじ)

()

葉っぱ(はっぱ)(はば)一番(いちばん)広い(ひろい)(ところ)真ん中(まんなか)より(さき)(ほう)になる楕円(だえん)(がた)で、 細かい(こまかい)ギザギザがあります。 新芽(しんめ)(あか)茶色(ちゃいろ)になることが多い(おおい)です。

  • ()無く(なく)葉脈(ようみゃく)凹ん(へこん)網目(あみめ)目立つ(めだつ)
    写真(しゃしん) / 2022.4.22 千葉(ちば)()若葉(わかば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • 新芽(しんめ)()(あか)茶色(ちゃいろ)になりやすい
    写真(しゃしん) / 2022.4.22 千葉(ちば)()若葉(わかば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • ギザギザ(さき)(せん)となって終わる(おわる)()もある
    写真(しゃしん) / 2022.4.22 千葉(ちば)()若葉(わかば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • ()付け根(つけね)付く(つく)(たく)()もギザギザになる
    写真(しゃしん) / 2022.4.22 千葉(ちば)()若葉(わかば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

(はな)

多く(おおく)(はな)はうす紅色(こうしょく)()のサクラの野生(やせい)(しゅ)より(あか)()帯び(おび)ます。 (いろ)には(はば)があり、 ほとんど白色(はくしょく)になる(はな)もあります。

  • (ゆき)(なか)でも美しく(うつくしく)咲き(さき)続ける(つづける)
    写真(しゃしん) / (なが)(はた)嘉之(よしゆき)

  • (あか)()強い(つよい)(はな)多い(おおい)のでベニヤマザクラとも呼ば(よば)れる
    写真(しゃしん) / 2022.4.28 長野(ながの)(けん)上水内(かみみのち)(ぐん)信濃(しなの)(まち)黒姫(くろひめ)高原(こうげん) 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • 先端(せんたん)凹む(へこむ)花びら(はなびら)を5(まい)付け(つけ)(はな)が、 2~3()集まっ(あつまっ)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / (なが)(はた)嘉之(よしゆき)

  • (あか)茶色(ちゃいろ)新芽(しんめ)芽吹き(めぶき)同時に(どうじに)(はな)咲く(さく)
    写真(しゃしん) / 2011.4.30 新潟(にいがた)(けん)長岡(ながおか)() 石井(いしい)誠治(せいじ)

  • ほとんど赤く(あかく)ならない(はな)もある
    写真(しゃしん) / 2022.4.22 千葉(ちば)()若葉(わかば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

()

初夏(しょか)小さく(ちいさく)丸い(まるい)実は(じつは)(くろ)紫色(むらさきいろ)熟し(じゅくし)ます。

  • 緑色(りょくしょく)から赤く(あかく)色づい(いろづい)ていく若い(わかい)()
    写真(しゃしん) / 2022.4.22 千葉(ちば)()若葉(わかば)()(いずみ)自然(しぜん)公園(こうえん) MasakoT

  • つやつやの(くろ)紫色(むらさきいろ)実に(じつに)なる
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

(みき)(えだ)

(よこ)長い(ながい)(かわ)()付い(つい)(みき)(はだ)になります。 (みき)(えだ)(はい)褐色(かっしょく)でも、 こすると(むらさき)褐色(かっしょく)樹皮(じゅひ)現れ(あらわれ)ます。

  • (よこ)細く(ほそく)なが~い(がわ)()(しま)模様(もよう)になる
    写真(しゃしん) / 庭木(にわき)図鑑(ずかん)植木(うえき)ペディア

冬芽(とうが)()(こん)

赤く(あかく)少し(すこし)つやがある()です。 ()(うろこ)触る(さわる)少し(すこし)粘り(ねばり)感じ(かんじ)ます。 ()(こん)にはお(かお)があります。

  • どんな()(こん)のお(かお)会える(あえる)かな。
    写真(しゃしん) / 2024.2.4 東京(とうきょう)()板橋(いたばし)() Tamacha

  • ヤマザクラにも少し(すこし)()ている。
    写真(しゃしん) / 2021.3.7 東京(とうきょう)()文京(ぶんきょう)() MasakoT

(ひと)との関わり(かかわり)

樹皮(じゅひ)(かば)細工(ざいく)材料(ざいりょう)にします。 木材(もくざい)赤褐色(せきかっしょく)緻密(ちみつ)なので、 建築(けんちく)家具(かぐ)楽器(がっき)彫刻(ちょうこく)などの材料(ざいりょう)として使わ(つかわ)れます。

名前(なまえ)由来(ゆらい)

ヤマザクラより()(はな)少し(すこし)大きい(おおきい)ことに由り(より)ます。

その他(そのた)情報(じょうほう)

変種(へんしゅ)のキリタチヤマザクラは宮崎(みやざき)(けん)五ヶ瀬(ごかせ)(まち)白岩山(しらいわやま)近辺(きんぺん)だけに()られ、 花びら(はなびら)基部(きぶ)がくさび(じょう)になることや、 ()のギザギザが(はす)(じょう)するなどの特徴(とくちょう)があります。

関わり(かかわり)深い(ふかい)生き物(いきもの)

(はな)には、 メジロやヒヨドリなどが(みつ)吸い(すい)やって来(やってき)ます。 黒く(くろく)なった実は(じつは)(とり)たちのご馳走(ごちそう)です。
(さくら)()はいろいろな(むし)食べる(たべる)ので、 ()(あな)だらけになります。

()られる場所(ばしょ)