アオスジアゲハ

(あお)緑色(りょくしょく)透け(すけ)美しい(うつくしい)アゲハチョウ

  • (はな)によくやって来る(やってくる)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2016.10.19

  • 地面(じめん)でよく給水(きゅうすい)する。
    千葉(ちば)(けん)君津(きみつ)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.7.16

  • 丸い(まるい)(たまご)孵化(ふか)近づく(ちかづく)黒っぽく(くろっぽく)なる。
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2017.8.7

  • (わか)(よわい)幼虫(ようちゅう)若い(わかい)幼虫(ようちゅう)黒っぽい(くろっぽい)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2019.5.16

  • 幼虫(ようちゅう)怒る(おこる)と、黄色(きいろ)いつのを出し(だし)、くさいにおいがする。
    撮影(さつえい) MasakoT

  • (ぜん)(さなぎ)(ぜんよう)。(おわり)(よわい)幼虫(ようちゅう)のあと、(ぜん)(さなぎ)()(さなぎ)になる。
    高知(こうち)(けん)安芸(あき)(ぐん) / 撮影(さつえい) MasakoT / 2018.10.18

  • (さなぎ)(さなぎ)(ふゆ)越す(こす)
    千葉(ちば)(けん)船橋(ふなばし)() / 撮影(さつえい) MasakoT / 2021.2.3

アオスジアゲハの特徴(とくちょう)

はねは黒っぽく(くろっぽく)(あお)緑色(りょくしょく)のパステルカラーの(おび)がきれいなアゲハチョウ。()(はな)のまわりを目まぐるしく(めまぐるしく)飛びまわり(とびまわり)ます。南方(なんぽう)(けい)のチョウで都市(とし)()でも()られ、公園(こうえん)街路(がいろ)(じゅ)植え(うえ)られているクスノキにもやってきます。
  
大き(おおき)さ:開張(かいちょう)55~65mm
食べ物(たべもの)幼虫(ようちゅう)はクスノキの仲間(なかま)()成虫(せいちゅう)(はな)(みつ)など
成虫(せいちゅう)()られる時期(じき):4~10(つき)
分布(ぶんぷ)本州(ほんしゅう)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)南西諸島(なんせいしょとう)